イメージ画像


年会費

年会費は初年度無料でも、2年目以降は優良になるカードが多いので注意が必要です。また2年目以降も無料の場合でも、1年間のカード利用額が一定以上であることを条件にしているカード会社もありますので、事前に良く確認をしておきましょう。

公共料金の支払いなどをカード払いにすることで年間20~30万円はカードを利用することが多いと思われるので、その点も計算に入れて考えると良いでしょう。

年会費は年に1度払うだけ、金額も数千円だしまあいいでしょ?と安易に考えるのはNG!クレジットカードの還元率は高くても1.5%程度。
3,000円の手数料を還元率で計算すると30万円程度使って始めて年会費分の回収が出来る計算です。

年会費は無料が大原則だと考え、プラスして他のメリットを良く比較することで自分にピッタリのクレジットカードを探し当てることが出来るんです。
カード会社にとって年会費は美味しい固定収入になります。ですから年会費を取ろうといろいろな手法で誘いをかけてきます。

ここ数年で増えてきた年会費が格安のゴールドカードも戦略の一つ。
もともとステータスでうっていたゴールドカードから旅行保健などの付帯サービスや空港ラウンジ利用などサービス面を削ってあります。
ついついゴールドだから1枚は持ってみたい、などという意味の無い考えに誘惑されないように気をつけましょう。

2012/12/17

このページの先頭へ