キャッシングの歴史

キャッシング、つまり金貸しの歴史は古くからあります。
金貸しと売春は世界最古の商売と言われている程、人間社会が出来上がりつつあった頃からあるのがこの貸金業です!

特に私の中で記憶にあるのが、ドラマなんかでの貸金業ですね(笑)
よく江戸時代なんかの時代劇なんかでは、着物や家財道具を担保にしてお金を工面している場面なんかよくありますよね。
あれってまさにキャッシングの始まりですよね?

それから貸金業は無担保性の消費者金融へと変わっていくんですよね。
年代でいうと1960年代頃、日本の景気がよくなってきた時代みたいです。

この時代は、消費者金融の事を「サラ金」と呼んでいましたよね?
勤め人への信用貸しとして「サラリーマン金融」略して「サラ金」と呼ばれるようになったそうです。

しかしこのサラ金、バブルがはじけると、返済に困る人やサラ金業界の顧客獲得戦争が原因で、悪質な取立てなどが横暴し、バッシングを受けた事から現代では消費者金融と名前を変え今に至っているようですよ。

タグ

初めてのキャッシング

誰でも始めて何かをする時には不安になりますよね?
特にキャッシングなんて人様にお金を借りるなんて本当に不安になりますよね?
私はその勇気がなかなか出ないので、いまだにキャッシングは未経験者です。。。

そんなキャッシングですが、初めて利用するなら、信用できる会社をしっかり調べてからキャッシングをした方がいいです!
聞いた事もない会社でキャッシングをしてしまい、いつの間にか怖い人が取り立てに・・・なんて結末だけは避けたいですよね(笑)
まぁこの話は今の時代極端すぐるというか、なかなかないとは思いますが。

徹底的にキャッシングできる会社を調べた上で、その中でも始めてであれば、無利息でキャッシングを体験できるような期間がある会社を選ぶのをおすすめします!
もちろん無利息期間があるからって、借りまくっていいわけではありませんので、キャッシングを行う際には充分計画を立ててからにして下さいね。

タグ

キャッシングの審査や金利について

キャッシングをするには年齢をクリアするだけではなく、キャッシングをして実際に返済する能力があるのか、またその能力によって金利も変動していきます。

キャッシングとは名前の通り、お金を借りる!という行為です。
この行為は一見単純なようですが、お金を借りたからにはしっかり返済しないといけませんよね?
その為、キャッシングを行うには、収入があるのか、また返済能力があるのか?という部分を詳しく審査されます!
そしてその審査に通らないと、キャッシングをする事ができないんです!

またこのお金を借りるにはお金が必要になります!
これこ金利というんですが、お金を借りる為に料金を支払うという感じです!
この金利と審査は比例関係にあって、審査が甘い程金利は高くなり、審査が厳しい程金利は安くなると言われていますよ!
一般的に審査が通り易いといわれている消費者金融は金利が高く、審査基準が高いとされている銀行は金利が安いといわれています。

タグ

キャッシング利用が多い年代

キャッシングのターゲット層は20代後半から30代の独身者という事がよく言われていますが、実際、このキャッシングをよく利用しているのは実は50代だという調査結果があります。
その理由としは、安定した収入があり、住宅ローンやマイカーローンなどの返済残額などが少ない50代が今一番、キャッシングの審査に通り易いという傾向があるようです。

今は不況といわれ、20代、30代でもなかなか安定した収入がない人も多く、なかなかターゲット層への審査が降りにくいとう現実があるみたいですね。。。
一番お金が必要なこの若い世代になかなかキャッシングに審査が降りないとは悲しい現実ではありますが、でも無理なキャッシングや自己破産を防ぐには効果的かもしませんね。

しかし50代の方々がキャッシングとは・・・一体キャッシングをして何に当てるんでしょうか??
私的には50代の方々はキャッシングする程困ってないんじゃないか?と思いますが。不思議なものです。

タグ

キャッシングのターゲット

入用な時に便利なキャッシングですが、このキャッシング業はどのような世代をターゲットにしているのでしょうか??

20歳未満はなかなかキャッシングができないし、学生の場合は低金利の奨学金制度を利用したほうがお得という事でなかなか若い学生はターゲットにならなそうですよね。
逆に40代、50代の親世代ともなると、それなりにお父様の年収が増えていく世代でもあり、貯金もそこそこありそうなので、あまりキャッシングに頼る人はいなさそうですよね。

調べてみるとやはり、キャッシングのターゲットは20代後半~30代の独身世代に向けられているようです。
20代後半~30代であれば、正社員として働いていればそこそこの安定した給料が保証されているし、まだまだ貯金も少ない年代でもありますので、まとまったお金が必要な時に、キャッシングを利用してくれる!と予想されているようですね。

さらに安定した職業についていればついている程、キャッシングの審査も通り易く、金利も安い傾向になる為、キャッシングしやすくなるという事も背景にあるようですね。

タグ

このページの先頭へ